小型高精度 GPSコンパス
 新製品
GPS衛星の信号を利用した、GPSコンパス 方位計です。
 
 そのなかでもレシーバの小型化(世界最小)を実現しました。  
 いつでもどこでも  
 工事現場などで正確に真方位(真北)を測定できます。  
   
方位磁石と違って、地磁気の影響を受けずに、しかも磁方位でなく真方位を計測できます。
レシーバの寸法は、259L × 129W × 45H と小型で重量も、0.42kg と軽量です。(マウント金具除く)
レシーバに内蔵された2個の高感度アンテナ(13.5cm間隔)から、素早い基線確定と方位精度 2°rmsの方位が得られます。
表示器は170度の視野角があり高コントラストで真昼間でも視認性抜群!衝撃に強く内部に曇りが生じない構造です。
各現場向けへのカスタムも可能です。
  レシーバ上部に照準器(オープンサイト)
があり物標の方位を正確に測定できます。
.
 

GPSコンパス アンテナ方向調整器

  自機の向きをGPSコンパスにより
判断した上でアンテナをヘリコプター
やドローンに向けてビーム調整します。
設置の際の位置合わせなど不要で
お使い頂けます。

ローテータ部はカスタム可能です。
移動体に積載することも出来ます。
移動体に積載された本機はGPS
コンパスより位置と方位を取得し
予め地点登録した基地局へ順次
アンテナを方向調整します。
ローテータ部はカスタム可能です。